とても気になるあの人にインタビュー!今回はWCS2018で日本準優勝をしたげべぼさんにインタビューさせていただきました!

げべぼ

f:id:raitostar:20180613205742p:plain

WCS2018のJCSライブ大会準優勝。

・WCS2013(BW2)日本チャンピオン 世界大会2位
・WCS2014世界大会では5位

以前から非常に強力なプレイヤーで常に一級線でプレイしている。

インタビュー

WCS2018の流行はメガゲンガー!

-世界大会で活躍しそうなパーティやポケモンはどのように考えていますか?

メガゲンガーです。ポケモン対戦で非常に重要となってくる「交換」を封じる強力な特性『かげふみ』を持っています。

メガゲンガーは『かげふみ』で相手のポケモン2匹の交代を封じることができるので、メガゲンガー+隣のポケモンで一方的に有利な状況を作ることができるのが大きな強みです。

シャドーボール、ヘドロばくだん等を使用できるため、環境に多く存在するメタグロス、クレセリアやカプに有利を取れるのもアドバンテージの一つです。

また、こごえるかぜやトリックルームといったダブルバトルで重要なすばやさ操作でのサポートもできるのも魅力です。

有利状況を作ることに長けているポケモンなので、幅広いタイプのポケモンを入れて相手の弱点を攻めるメガゲンガーの構築が世界大会では流行ると予想してます。

注目選手はやっぱりあの人

-WCS2018で注目しているプレイヤーはいますか?

WCS2013世界大会優勝者であり友人のArash選手f:id:raitostar:20180613205742p:plainです。
彼とは世界大会の決勝以外にもWCS2017ルールの時のイギリスインターナショナルの予選で対戦していて負けてます。

Arash選手も去年はDay2には上がれず悔しい思いをしたそうです。今年は自分と同じDay2からのスタートで同じ舞台に再び立てた事を非常に嬉しく思います。
また、彼もメガゲンガーを使った構築を使用していました。

2013年から5年経った今でも環境を読むセンスが凄いと思っています。再び対戦できる事を楽しみにしてます。

WCS2013 げべぼ選手 vs Arash選手

ポケモン対戦は構築7割立ち回り3割

-げべぼさんがポケモン対戦をする上で大切にしていることってなんですか?

自分は対戦の結果の構築と立ち回りの比重は7:3と考えています。構築が勝敗を決すると思っています。

しかし対戦で負けた時は構築より先に、立ち回りの改善を模索します。使っている構築を十分に理解していなければ、立ち回りの改善ができるとは限りません。構築あっての立ち回りなので、構築の方が重要と考えています。

ダブルバトルはシングルバトルと違い、1匹では勝てないポケモンがいても、隣のポケモンと協力して勝てる場面が多々あります。なので主軸のポケモンを決めたら、そのポケモンが勝てないポケモンを真っ先に上げ、その勝てないポケモンに勝てるポケモンを採用することを繰り返して、6匹全てで勝てないポケモンが存在しなくなるまで試行錯誤します。ポケモンは段々増えていくので、この作業が辛くなっています(笑)

基本中に基本の構築の組み方ですが、ポケモンの対戦で勝つ上で一番大事な工程だと思っています。これをひたすら繰り返すことが結果に繋がると思っていて、ポケモンをやる上でのルーティーンとしてとても大切にしてます。

しかし、WCS2013のマンムーや今年のニドクイン等この工程をすり抜けてくるポケモンに大事な試合負けてます…

5年前取れなかった世界大会優勝を

-最後に、世界大会への意気込みをお願いします

4年振り3度目の世界大会。この舞台に戻ってくるまで毎年悔しい思いをしました。今年のルールは2世代前ですが自分が全国大会優勝、世界大会準優勝した全国ダブルで思い入れがあるルールなので5年前取れなかった世界大会優勝を実現できるようにがんばります。

 

インタビューを受けてくださりありがとうございました!げべぼさんが世界大会で活躍されることを祈っています!