こんばんは。ここはひろいあおいうみ。おみです。

今日衝撃的なニュースが舞い込んできました。

NPB eスポーツシリーズ開幕

まさかまさかのプロ野球団体と手を組むとは。

昨今のe-Sportsは急激な成長を遂げている。

NPBは少し前にパワプロでのプロリーグも発表している

Shadowverseの日テレ、横浜Fマリノスの参入も記憶に新しい(プロ応募は本日7/27まで)

元々スポーツ興行とe-Sportsはとても近い、いや、ほぼ同じ位置に存在する市場なので、少し考えれば極々自然な流れですが、いざ実現していくとワクワクする。

いまのe-Sportsの最大の欠点とも言える観戦者の不足や知名度の問題を解決しつつ、プレイヤーを魅せること等のノウハウも一気に成長するやもしれないね。

さて、話を戻しましょう。

NPB eスポーツシリーズとは?

そもそも野球に興味がないので全然知らなかったんですけど、NPBが日本プロ野球のなんたららしいです。

詳しくは▷こちら

その中でeスポーツもやるよとのこと。以下引用。

「NPB eスポーツシリーズ」は、野球にとどまらないスポーツ文化全体の発展を目指し、幅広い方々に安心して楽しんでいただける野球以外のコンテンツを採用するeスポーツ大会です。

この初年度大会がSplatoon2。確かに日本の老若男女がわかるチームゲームはこれだと思う。とてもe-Sports

誰が出れるの?

公式全国大会のSplatoon甲子園に出場したチームの中から12球団がそれぞれチームをスカウトして大会をするそうです。賞金はないらしい(なんで出さないんだろう…)

スカウト対象はSplatoonの全国大会に出場しているチームでNPBに出たいです!という意思表示をしたチーム。その中から実力だけでなく、品位とかその他諸々が備わっているチームが選ばれるそうです。

といっても、野球で言うドラフトとはかけ離れていて、書類とか面接とかやるらしい。普通に就活だね。

といっても、巨人には、ぜひ全国優勝したチームとってほしい。とか野球全然わからなくても想像できるのがなんか良い。日本におけるプロ野球って割とマジでチームくらいはみんな知ってるし、プロ野球ファンのパパママがSplatoon2、ひいてはゲームに対してこういう熱いシーンもあるんだなと知ってくれるといいよね。

元来オタクは野球観戦にもハマれる素質が存在しているので、とても良い動きだなと感じた次第です。

ベイスターズ、野球負けてもいいからゲームでは勝ってくれ応援しているぞ(野球興味なし)