こんばんは。サッカーは見ていませんが、ベルギーとかなりいい試合したみたいですね。

少し前にパス回しで批判してた人、元気ですか?

「ハイキュー」という漫画で、「負けた時にさ「いい試合だったよ」って言われるのが嫌いだったよ 「でも負けたじゃん」ってさ けどいざ声掛ける側になった時 それ以外に妥当な言葉ってわかんねぇもんだな」てあるんですけど、このセリフめっちゃ好きなんですよね。

めちゃくちゃわかる。学生時代はバドミントンに当時の自分としては精一杯取り組んだし、今はゲームで対戦オタクしてる。自分が負けたときにいい試合もクソもないんだけどかける言葉はそれしかないなって結構思います。あんまり本人に言いたくないんですけど。

結果としては負けたら、いい試合なんて存在しないです。

 

 

 

 

 

が、これは自分が行うゲームの場合であって、そのゲーム負けて結果として予選抜けという形で勝つ試合はつまんないし、たとえ負けても、俗に言う格上相手に食らいついて、色々できたことは見てて楽しいんじゃないかな。と思います。

こうして考えると勝負のプロとエンタテイメントを色々見れたワールドカップだったんじゃないかなと思います。つまらない勝ち(その試合は負けだけど)と面白い負けが連続することってそうそうないですからね。勝ちゃ全部最高のエンタテイメント。